iTunesがWin7で異様に重い…そんなストレスを改善する代替ソフトFonePaw iOS転送の体感レビュー

私は、Windows7でiTunes使っているんですがとにかく起動が遅い!!
(一応、私のPC CPUはi7(第一世代www)メモリ16GB積んでるんですけどね…)

iTunesがクラッシュすることはないけれど、重いだけでなく慣れなきゃ使い勝手が極めて悪い。

色々とストレスがたまるので、最近はiOSデバイスをPCに接続しバックアップを取ることもなくなったし動画や音楽の転送も使うことがなくなりました…

itunesomoi

iTunes代替ソフトFonePaw iOS転送を人柱になって購入してみた

ちょっとネタにできるiPhoneのトラブルはないかな??と、ネットサーフィンをしているときに巡り会ったこのソフトウェア

 ⇒ FonePaw iOS転送

30日間の試用は出来ますが、当然のことながら機能制限があり
転送可能件数は各項目で多くても30件。

ios転送

これでは、使用可能なのは判断できるけどiTunesより使い勝手がいいかわからないし、そもそも、私のiPhone内データを転送し切ることが出来ない…

FonePaw iOS転送のお値段 3,980円

iTunesより遥かに優れています!!との謳い文句を確かめるため
今回は珍しく人柱になってみます。

ios転送製品TOP

3,980円を払ってストレスフリーになるのか??

それとも、黙って0円のiTunesを使い続けた方が賢いのか…

まずは、FonePaw iOS転送 で出来る事

結論からいえば、iTunesで出来る事はすべて出来そうです。

iPhoneからPCへの写真や動画転送。当然その逆も出来ますし
ボイスメモやSMS、連絡先ももちろん、バックアップの作成も可能です。

まぁこの辺は、『iTunesより遥かに優れています!!』
謳っている以上は当たり前ですね。

個人的には良さ気なiTunesの代替ソフトを見つけて軽くて使いやすいのかい??
じゃあ、使ってみようかな??程度の気持ちなので
イマイチ『FonePaw iOS転送』でやりたいことが見つけられませんwww

本格的に使う前に、そもそも重いのを我慢してiTunesを使えばいいのでは??

的な空気を感じ、わざわざ有料ソフトであるFonePaw iOS転送を私が購入する必要が無かったかも…と後悔が始まりかけてます。

FonePaw iOS転送 をインストールして実際の使い勝手

さて、iTunesが重いことにストレスを感じている私ですが、iTunesでやっていた事と言えば

・PCにバックアップデータを作成する

・写真や動画をPCへ移動する

・レンタルCDを録音しiPhoneで聴く

コレくらい…ハイ…

わざわざ、有料ソフトを手に入れる必要する必要性がありませんwww

でももう購入して後戻りが出来ないので、機能制限がかかっていない

FonePaw iOS転送』を使い倒そうと思います。

■FonePaw iOS転送の起動時間

iTunesが重たい原因の一つと確信しているiTunesStoreを積んでいない分なのか
起動はすこぶる早い!!
と、言っても、多少のロード時間はあります。
しっかりと動いている状況がわかるのでストレスは感じません。

最小限にまとめられていて、起動後のパネルもシンプルです

■FonePaw iOS転送の使い方

iTunesと比較して驚いたのは、やろうとする項目が一見した直感でわかる。
面倒な事が嫌いな私には、もってこいのインターフェイスです。
iTunesも今でこそ何度もやったのでカラダが覚えていますが
iTunesで写真などのデータを転送する方法ってわかりにくくありません??
項目もパッと見つけられないし…おまけに重いから余計にイライラする。

FonePaw iOS転送は誰でもすぐに使うことが出来るだけでなく、iTunesのように起動や操作でイライラする事はないでしょう。

■FonePaw iOS転送が優れている5つの機能

『連絡先のグループ分けがPC上で出来る』

これが一番感激した機能です。
今まで小さいiPhoneでフリックしながらやっていた作業

最初は良かったけど、結局面倒なので使い始めてから増えた
電話番号やメールアドレスはすべてグループ同じ…

でも、PCならあっという間に完了です

『オリジナル着信音が超簡単に作成できる』

これはiTunesでも可能ですが、極端に複雑なだけで…
私はiTunes上ではやろうと思いません。
iTunesに取り込んで、ファイルサイズに気をつけて音の切れが良いところを決めて、PC上でファイルを探して拡張子変えて…

あぁ!!めんどくさい!!

『データを指定フォルダへ簡単に転送出来る』

連絡先であろうとメールであろうと、PC上の指定フォルダへポチポチ。とするだけです。

『写真のアルバム分けがPC上で簡単に』

iPhoneのアルバムって、撮影した写真が日付順に並ぶのはいいんだけど昔の写真を探すのって手間がかかります。

どれだけ遡らせる気???と、自分で使っていながら思ちゃいますwww

でもFonePaw iOS転送なら写真や動画がPC上で操作できるから、
一覧表示も見やすくフォルダをサクッと新規に作って新しいアルバムとして一括整理が可能に。

スポンサーリンク

『音楽等のインポート・エクスポートが極端に楽』

ただファイルを選んでインポートすれば、PC→iPhoneへ
iPhone上のデータを選択しエクスポートすればあっという間にPCへ
iTunesで音楽を聴いているなら、別に使わなくても良い機能ですが…

これが簡単ということは、ネット上のものをスムーズに転送できますね
(それらの操作は自己責任です)

私のような使い方であれば、重いのを我慢してiTunesを使う方が賢いですが

頻繁に写真、動画の転送をしたり連絡先のグループ分け

いろんなオリジナル着信音を作りたいなら

間違いなく3,980円以上の『時間』を節約できそうです。

iTunes と FonePaw iOS転送 はどちらがいいのか??

最初に言っておくとFonePaw iOS転送はiTunesがインストールされていないと動きません

『代替ソフトを使う = iTunesをアンインストール』

という認識で、FonePaw iOS転送をインストールし起動しましたが…

iTunesのインストールを促されますwww

だって普通そうでしょ??

メールクライアントにアウトルック使ってたら、Windowsメール消すよね??

結論。私には『FonePaw iOS転送』を買う必要がありませんでした。

ただ、読んでくれている方には伝わると思いますが、無能なソフト。と言う事ではなく、

ソフトの機能を使い倒せるほど「やること」がないからいらないというだけ…

私が、仮にiPadとiPhoneをバリバリと仕事でもプライベートでも活用するような

『出来るヤツ』なら、間違いなく買っていたと思います。

だって、時間の節約が出来るんだから。

あなたも『出来るヤツ』という認識を持っているなら
問答無用でFonePaw iOS転送は買いです!!

仮に、私は出来るヤツじゃない…

でも、windows7のiTunesで色々なことをやっているんだよね~

と言う方であれば、買って損はないでしょう

軽いし、簡単なのでちょっと使えば『買ってよかった』と思えるはずです

やることがない私でも唯一感じた残念なことと言えば

iPhoneで撮影した写真をPCにエクスポートすると
一部の写真が上下反転や回転した状態で保存される事。

私の撮影方法が悪いのか??

Windowsのインポート機能で転送した写真はちゃんとキレイに見えるのに…

色々と試した結果、ホームボタンが右にある状態で撮影されていることが前提のようです。
インポートした写真はどのスタイルから撮影したとしても、すべて横長の写真になります。
なので、回転したり反転したりしてしまう模様…

一方、Windowsはそれぞれ、撮影した時の状態でインポートされます。
まぁ参考程度に…

FonePaw iOS転送に興味がある方は、直リンクでダウンロードボタンを設置しておきます。
試用期間30日。制限いっぱいまで、まずは試してみてはどうでしょう??
快適でiTunesが使えなくなるかもしれません。

FonePaw iOS転送 の詳細はコチラ ⇒ FonePaw iOS転送

↓ Windows版 ↓ ↓ Mac版 ↓
fonepawjp-review-win fonepawjp-review-mac

FonePaw iOS転送 提供元 ⇒ スマホ対策専門家 FonePaw

おまけ iTunesがwindows7で極端に重くなる理由

まず、iTunesStore これがウザい!!
プログラムでiTunesStoreを開いているせいなのか、極端に重い。
ISDNや固定電話回線のテレホーダイでネットをしている気分ですwww

頼むから、iTunesStoreはiPhoneなどのiOSデバイスだけで見させてくれ!!と
最初は思ってました。

これがなければかなりマシなのではないかと思いながら
タスクマネージャーを開いて、CPUの欄を見ているとiTunesのところが異様に高い!!

しかも、操作する度跳ね上がる…画面がぎこちなくなる…

要するに脳みそたくさん使わないと動かせないわけですよね??

iTunes…

動作条件は満たしてるんだけど…

で、重さの根本的な脳みそフル回転の原因は『AppleMobileDeviceService.exe』らしい

これがないとiPhoneをPC上で管理することが出来ない。なので同時起動が必須。

これはAppleもわかりきっていること…
(数ver.前から、サポートで明言されているのに一向に変わらない)

個人的な見解で恐縮ですが、
このことから、AppleはWindowsに対してiTunesの操作性を改善する気がない!!
と判断できるわけで、Windowsで快適に利用できる改善策を模索するだけ無駄かな??と…

だから私は、iTunesを利用しなくなったわけです。

最後に…上に色々と書いてありますが、
1つ1つのことを出来るソフトは無料で存在します。

最後に物を言うのは
一つの有料ソフトウェアで完遂するか?色々な無料ソフトを多用し時間をかけて完遂するか?
という判断ではないでしょうか

私なら、迷わず前者を選択します。

FonePaw iOS転送 の詳細はコチラ ⇒ FonePaw iOS転送

↓ Windows版 ↓ ↓ Mac版 ↓
fonepawjp-review-win fonepawjp-review-mac

スポンサーリンク

『 iTunesがWin7で異様に重い…そんなストレスを改善する代替ソフトFonePaw iOS転送の体感レビュー 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ