iPhoneで広告非表示!!脱獄専用「RemoveAdsToggle」と「Ad Blocker」

iPhoneを使っているうち、だんだん気になっていくのが、広告のことです。

ブラウザでインターネットを見る際の広告ならまだしも、

ゲームアプリにまで仕込まれている昨今。

わざと誤タップしそうなところに配置された広告もあったりして

思わずムキー!!!!!!ってなっちゃいますよね。

広告を消す方法は無いのか、と言いますと、実は存在します。

ただし、それは脱獄アプリ!!ここでは

iphoneのアプリの広告を非表示する、脱獄アプリを2つ紹介いたします。

※脱獄アプリは、Appleからの保障サービスを受けられなくなるなど
 デメリットもあります。全て自己責任となりますので要注意!!

iOS6.0の脱獄超定番 SBSettings

iOS6以前では、数ある脱獄アプリの中でも

超定番な「SBSettings」というものがありました。

そのSBSettings用のアドオン(追加機能)として、

広告非表示を行う 「RemoveAdsToggle」 が登場しています。

「hosts」と言う、ホスト名とIPアドレスを結ぶデータベースを弄り、

直接的に広告サーバ自体にアクセスさせない、というごくシンプルなアドオンです。

アドオンも、SBSettings自体も「無料」だったため、

非常に重宝されていたのですが、一つ問題が発生しました。

それが、iOS8以降のバージョンだと、

SBSettingsの動作自体がかなり不安定になる、というもの。

iOS7系統ならまだマシなのですが、それでもSBSettingsの動作には不安が残ります。
(うっかり誤タップしたらセーフモードになったり)

スポンサーリンク

元々は、コントロールセンターの無かったiOS6以前向けのアプリですので、

致し方ないところではあります。

64bitプロセッサーを積んだiPhoneでは

動かせないのも相まって、少々オススメできない方法です。

iOS8.0以降でいけるかな?? 有料だけどどうしても脱獄したい!!というなら

そんな中で、一番分かりやすく、オススメしたいアプリは「Ad Blocker」シリーズです。

Ad Blockerシリーズには

「無印」(iOS7以前対応)と「2」(iOS8対応)がありまして

どちらも有料脱獄アプリ。

とは言っても、$2.19程度ですので、300円程度の出費で

広告非表示が出来るのであれば、非常に便利なのでは無いでしょうか。

また、SBSettingsを使う「RemoveAdsToggle」の弱点であった

64bitデバイスでの動作も完璧。

詳しいインストール方法などは、

「平凡なブログ」さんの 「Ad Blocker」

「Ad Blocker 2」 を参考にしてください。

基本的な流れとしては

「Ad Blockerの購入 → Ad Blockerの初期設定 → カスタムされたリストの登録」

と言った感じです。

うざったい広告を消すことが出来る、脱獄アプリ。

ブログなどでよくある、スワイプしてもスワイプしてもくっついてくる

「追尾型広告」も消してしまえます!!

脱獄しなければならないデメリットがありますが、

ストレスレスなスマホ生活のため、是非とも導入しましょう。

スポンサーリンク

『 iPhoneで広告非表示!!脱獄専用「RemoveAdsToggle」と「Ad Blocker」 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ