iPhoneのWi-Fiが繋がらない、接続できない基本的対処法教えます

せっかく自宅にWi-Fi環境を作っても、iPhoneが接続できないのであれば意味がありません。

今ほとんどの方が使われているiPhoneの機種、iPhone5/5sやiPhone6では、Wi-Fi機能はもちろん標準搭載しております。

ですが、たまにあるのが「何故か家に帰ったのに、自動的にWi-Fiが繋がらない」と言う状態。

この記事では、iPhoneでWi-Fiに接続できない場合の、基本的な対処法をお教えします。

Wi-Fi

iPhoneで設定が大きく変わるタイミングと言いますと、iOS8へのアップデートなどが考えられます。が、アップデートの際には、こういうWi-Fi絡みの設定は、そのまま引き継がれます。

Wi-Fiに接続できない場合は、主な原因として、

Wi-Fi以前に家の回線(光回線)に問題がある

無線LANルーターに問題がある

iPhoneに設定されたWi-Fi設定が、無線LANルーターのものと食い違っている

の3点が挙げられます。

実際に対処する際には、まずは「何が原因なのか」を探していくことが肝心です。

その1.Wi-Fi以前に家の回線(光回線)に問題がある

家の回線に問題があるかを調べるには、有線でパソコンなどを繋げてみるといいでしょう。
設置されているモデムの空きポートに、LANケーブルを差し込んで、パソコンと実際に繋げてみるのです。そして、パソコンできちんとインターネットが見られるか、確認してみてください。

ここで躓いた場合は、回線自体に障害が発生しているか、モデムの設定が消えてしまっていることが考えられます。

回線の障害に関しては、自分の家だけの場合もあれば、地域全体で障害が発生している場合もありますので、まずはNTTなどの回線業者のアナウンスを確認しましょう。

特に地域全体で障害が発生しているようで無ければ、次はモデムを疑います。

OCNなどのプロパイダに繋ぐための、IDやパスワードはモデムが記憶を行っているため、これが消えると接続出来なくなるのです。
もし接続出来なかった場合は、とりあえずモデムの電源を抜き、「数分間待ってから」電源を入れ直してみましょう
(数分待つのはデータが消えるのを待つため)。

そして、その状態でもう一回有線での接続を試し、駄目であれば改めてプロパイダの設定から始めましょう。

大抵はこれで上手く行くのですが、それでも駄目なら深刻な問題が発生している可能性があります。NTTなどの回線業者に要相談です。

スポンサーリンク

その2.無線LANルーターに問題がある

モデムや回線に問題が無さそうであれば、次に疑うべきは無線LANルーターです。長時間付けっぱなしが基本の機械ですが、たまに変な挙動を起こして使えなくなることがあります。

まず、iPhoneの設定アプリの「Wi-Fi」部分で、自分がいつも使っている無線LANルーターのSSIDが表示されているかを見ましょう。

ここで、いつものSSIDが出てこなければ、無線LANルーターが妙なことになっている可能性が大。

無線LANルーターの電源を切り、コンセントからアダプタを抜いた状態で、数分間放置しましょう。

そうすれば設定データ等が消えるので、大体が工場出荷時の状態に戻ります。

その後、改めて無線LANルーターの電源を入れ、iPhoneでの接続を試してみましょう。接続出来ればOKです。

iPhoneで接続出来なかった場合は、他にWi-Fiに対応した機器を持っているのであれば、それを使って接続出来るかも試しましょう。

他の機器で接続出来るのであれば、iPhoneに問題が発生している可能性が大です。

その3.iPhoneに設定されたWi-Fi設定が、無線LANルーターの設定と食い違っている

回線・無線LANルーター共にOKだった場合、iPhone自体に問題がある可能性が大です。

ここまで来ると、調べられるのは「iPhoneの設定と無線LANルーターの設定の食い違い」ぐらい。

「誰か家族が無線LANルーターの設定を弄った」、「無線LANルーターの設定が何故か初期化されていた」など、様々な理由で食い違いは発生します。

停電になったりすると、機種によりますが無線LANルーターが残念なことになりがちなので、要注意です。

まず、家族に「無線LANルーター」の設定を弄っていないか確認し、パスワードを変えたりしたようなら、そのパスワードに変更して接続を試みましょう。

特に家族が設定を弄っていないようでしたら、無線LANルーターの初期パスワードを入力し、接続出来るのかを試します。

ここで接続出来れば、無線LANルーターの設定が消えてしまっていた、ということになります。

と、ここまで色々なことを書いてきましたが、「あくまで基本的対処」であります。

本当にiPhone自体に問題があり、そのせいで接続出来ない、という可能性を否定するものではありません。

出来るのであれば、Wi-Fi環境を整えている友人宅などで接続の許可を貰い、手持ちのiPhoneで接続出来るか試してみるのがオススメです。

友人のiPhoneでは接続出来るのに、自分のiPhoneで接続出来なかった。

その場合は、iPhone自体に何かしらの問題が発生しておりますので、AppleStore等に修理などの相談をしてみてください。

一言で「Wi-Fiに接続出来ない」と言っても、様々な問題が絡んでいることも考えられます。

iPhoneだけでなく、様々なWi-Fi対応機器で試してみるということが、問題把握・解決への近道だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

『 iPhoneのWi-Fiが繋がらない、接続できない基本的対処法教えます 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ