えっ!?FF13がiPhoneで遊べる!?スクエニ公式「DIVE IN」

iPhoneのゲームアプリには、様々なものがあります。
それは、ソーシャルゲームだったり、アクションゲームだったりするのですが、如何せん端末の性能には限界があります。
美麗な3Dゲームアプリもありますが、さすがにPS3には劣りますよね。
しかし、今回紹介する「DIVE IN」は、なんとiPhoneなのに「ファイナルファンタジー13」が遊べちゃう代物なのです。
果たして、どのようなサービスなのか。簡単にご説明いたしましょう。

そもそも、なぜiPhoneでFF13を動かすのが難しいかを話しましょう。
美麗な3Dモデルをグリグリ動かしている、というのも問題ですが、一番分かりやすい問題なのはムービー部分です。
シナリオを盛り上げる美麗なムービーは、昨今のファイナルファンタジーには不可欠なものですが、動画なので容量を食います。
iPhoneの容量が限られている中、ゲームのムービーでびっしりと埋められてしまうのは、ユーザーとしても大問題なのです。

DIVE IN公式サイト

そこで紹介する「DIVE IN」とは、スクウェア・エニックス社が公式で行っているサービスです。
高速な通信速度(光回線なら間違いいなくOK)とWi-Fi環境こそ、必要とします。 
しかし、そこさえ整えてしまえば、iPhoneでもAndroidでも遊べてしまうのです。
遊ぶ際には、「DIVE INビューワー」をインストールして、スクエニのアカウントからお金を支払うだけ。

料金プランは、プレイしたい日数によって、ゲームごとに選んでいく形になります。
3日間利用料は250円(税別)、10日間で500円(税別)、1ヶ月で1,250円(税別)。
ここだけ見ると高いか安いか微妙な感じですが、何と1年間ずっと遊べるプランは1,800円(税別)と驚きの安さ!
ちなみに、セーブデータは半年間プレイしてないと消去されてしまうので、週末だけ遊ぶため、「3日間プラン」限定で遊ぶ方はご注意を。

現在配信されているゲームは、

・ラスト レムナント
・ファイナルファンタジー13
・ファイナルファンタジー13-2
・ファイナルファンタジー7
・ファイナルファンタジー8
・Season OF Mystery:The Cherry Blossom Murders

の計6本(2014.1.31現在)です。
また、今後は「MURDERED 魂の呼ぶ声」と「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13」が配信予定ですね。
耳慣れない「Season OF Mystery」はアドベンチャーゲームなのですが、わざわざDIVE INでやるほどのゲームでは……。
タイトルが非常に洋ゲーくさいですが、日本語で遊べますので安心です。

スポンサーリンク

DIVE INがどういう仕組みで動いているのか、と言いますと、実は単純な仕組み。
ゲームのデータや動作は、スクエニのサーバーが全て行い、サーバーから送られてくる動画をiPhoneが再生しているだけなのです。
もちろん、ゲームですから、iPhoneからキー入力のデータも送られますが、基本的にはストリーミング動画と変わらないのです。
この仕組みのことを、「クラウドゲーミング」と言います。
同様のサービスには他にも「Gクラスタ」があり、こちらでもFF13等が遊べたりします。
しかし、クラウドゲーミングには弱点があります。
それは、「サーバーとの通信時間で、ラグが生じてしまう」ということ。
ゲーム画面を丸々動画で送信するわけですから、データ通信量は膨大になります。
その他、クラウドゲーミング用サーバーにたどり着くまでの経路で、少しでも遅れれば、それがラグとなるのです。
ラグが出ると、キー入力をしたのに、ゲーム内のキャラクターが数秒してから反応する、なんてことも。
コンマ1秒を争うアクションゲームには、クラウドゲーミングはまだまだ適さないということですね。
その点、DIVE INはリアルタイム制こそあれど、アクションほどではないゲームを扱っているので、問題はないと言うことです。

iPhoneでもFF13が遊べる素敵なサービス、DIVE INを紹介いたしました。
無料で30分、お試しプレイもできますので、チェックしてみてはいかがでしょう。

余談として、個人的に実際遊んでいただきたいタイトルのランキングベスト3を上げておきます。

1位.ファイナルファンタジー13シリーズ

DIVE INの凄さを味わうには、一番いいタイトルでしょう。
ライトニングさんネタで有名ですが、耳慣れない固有名詞、固有名詞が分からないと難解なシナリオなど、ちょっと癖のあるタイトルです。
「練り込まれた設定」自体に燃えるタイプの人には、すごくオススメです。

2位.ファイナルファンタジー7

PS1のキラータイトルにして、日本ゲーム史に間違いなく残るゲームです。
もちろん、今から見るとグラフィック技術は劣っています。
しかし、シナリオの秀逸さ・派生作品の多さからも、未プレイの人は是非遊んでおくべきタイトルです。

3位.ファイナルファンタジー8

ラブストーリーそのものなシナリオ、「魔法が消耗品」となるジャンクションシステムなど、賛否両論あった作品です。
ただし、ジャンクションや魔法精製を使いこなせば、ものすごく面白いRPGなのですよ!
プレイした後、貴方に残るのは「賛」か「否」か、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

『 えっ!?FF13がiPhoneで遊べる!?スクエニ公式「DIVE IN」 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ