iPhoneが起動しない!?FonePaw iPhoneデータ復元を使ったリカバリモードの解除方法

前回の記事で、機会があれば使ってみたい。と言っていたんですが、そんな復元をしなければならない機会なんてそうそうないよね…
というわけで今回も、目的なしで先行購入しちゃいました!!

多分目的がしっかりとしていれば、絶対に重宝するソフトだと思ってます。

以前に、iPhoneの脱獄に関するネタを書いているのでその失敗を無かった事にしたり
クソ重たいiOSの更新失敗時など色々用途がありそうですよ~

リカバリ

FonePaw iPhoneデータ復元を人柱になって購入してみた

実は密かな人気の『有料ソフト(アプリ)の人柱コーナー』早いもので、もう3回目www

現在はすべてFonePaw(フォンパウ)さんだけですが、この先バシバシ行きます。

このソフトやアプリどうなの??使い勝手教えてよ!!なんてお声があったら
即買いしてレビューしちゃうかも??

気になるけど買う勇気が無い…

口コミが少なくて胡散臭い…

そんな貴方!!まずは私に声をかけてみてくださいね~!!んじゃ、行きます。

まず値段。4,980円と前回、前々回と紹介している「スーパーメディア変換」「iOS転送」と比べると1,000円高いです。まぁデータ復元という手順を考えれば妥当でしょう。

ハードディスクのデータ復元やiPhoneのデータ復元を
業者に依頼すると数万円発生するのが当たり前の作業ですからね。

こちらも試用期間があります。が、肝心の復元は行えないようです。
復元できそう??なファイルを眺めるだけですwww

復元したいデータプレビューが見られるかどうかが購入決意のタイミングかな??

私の場合は、特に用もないけど使えそうだから買ってみた。
という感じなのでご了承くださいね。

復元

FonePaw iPhoneデータ復元で出来る事

データ復元が出来るFonePaw iPhoneデータ復元。どの程度のデータ復元を出来るのか今、私が使っているiPhone5Sでスキャンしてみました。

私個人としては、iPhone上からの画像や動画ファイルなどの削除は基本行わない。
だから、間違って削除してしまった…というのは起きないのですが
iPhone5Sをスキャンして復元できるファイルを実際に見て驚きました!!

まだ2年は使用していませんが、購入当初に撮影していた写真がなんと復元できる!?
ちなみにiPhone上ではカメラロールにはありません。

でも、スキャンする限りではどんな写真なのかが一見しただけで認識できる。
超便利!!でもふつうは、新しいデータをドンドン上書きしていくはずなので、みなさんのはきっと残ってないと思います。
※私のiPhone5Sは64GBもストレージあるのに使っていないだけです…

色々といじくってみると、画像や動画だけでなくメッセージや通話履歴まで復元できそうです。

ただ、デバイスによって復元できるデータは若干変化する模様

hukugen

今回、私は復元するべきデータはないのでこのiPhone5Sでは復元しませんが、その能力に驚きました!!

復元する以上、必ず元のデータが必要ですが、製品ページを見る限り復元元となるデータは3つ。

『iOSデバイス』
『iTunesのバックアップデータ』
『iCloudのバックアップデータ』

どんな感じなのかを確かめるため、普段使わない後者つのバックアップを作って写真をわざと消して試しましたがコチラも問題なく復元できそうでした。

ちなみに、復元したデータを直にiPhoneなどのデバイスにインポートすることはなぜか出来ない模様。
まぁPCに入っていれば特に支障はないと思いますが。
念のため記載しておきます。

そして、データの復元は可能であればiTunesやiCloud上にあるバックアップファイルから行った方がより元の状態に近いと思います。
デバイスから直に復元したファイル、気持ち画像サイズが小さいかも??
元の状態をイマイチ覚えていないので、なんとも言えませんが…

私がおススメするバックアップ方法は、Wi-Fi環境下で自動バックアップ。
最近では自宅にWi-Fiが飛んでいるのは普通になりつつあるので、帰宅したら自動でバックアップ。これでいつでも復元元は最新のはずです。

スポンサーリンク

データ復元に特化されたソフトウェアなんだなぁ~と思いながら操作を続けていると…

『水没したiPhoneのデータ復元』
『リカバリーモードからの脱出』
『脱獄失敗した後の復旧』
『ブックマークの復元』
etc…
FonePaw iPhoneデータ復元を使いそうなシチュエーションが浮かんできましたよ!?

FonePaw iPhoneデータ復元が出来ない事

いくら有能なソフトウェアでも出来ない事はやっぱりあります。

オーディオファイルの復元

これだけは明確にサポートしていない。との表記。

ただ、機械なので現在明確になっていないだけで対応しきれない症状もあるでしょう。

言える事は、データ復旧専門の業者に依頼し超高額な復元費用を支払うより
FonePaw iPhoneデータ復元を購入して試す方がかなり賢い判断かつお得だと思います。

さっき間違って消してしまった大切な写真
こういうのは、以降データ保存をしないようにすれば復元は出来ます。

が、数年前の写真で必要なものがあったんだよな~
という場合には、普通は復元できないと思っていいと思います。
中にはFonePaw iPhoneデータ復元上で認識できるけど、復元出来ないほどファイルが破損していることもあるでしょう。

あくまでも補助的なサポートをするソフトウェアであって、データ復元を完全に実行するソフトでないことを認識したうえで使用してくださいね。

※ドラマで焼け焦げたHDDから警察の鑑識さんが、部分的なデータを復旧させた。的な事はまず無理と考えておきましょう。(当たり前ですがwww)

FonePaw iPhoneデータ復元を使用したリカバリモードからの脱出方法

iPhoneがこのページ冒頭にある画像のような画面になっていたらリカバリーモードになっています。コレ以外にも、リンゴマークが表示されていて一向に進捗しない場合も同様だそうです。

PCでiTunesを使ってiPhoneに接続をして、指示に従うとデバイスが復元されます。
ただ、ここでいう『復元』は工場出荷状態に戻すという、一般的な初期化です。

データが復元されるわけでないのでご注意ください。

デバイスをリカバリモードから復帰させるにはこれが、メインの方法です。

ただ、稀に偶然リカバリモードになってしまう場合もあります。

その偶然の産物が『ホームボタンと電源ボタンの長押』

リカバリモード

ですから、まずリカバリモードになってしまったら『ホームボタンと電源ボタンの長押』で強制的に再起動を試みましょう。

それでダメなら、本来であれば先ほどの復元をして工場出荷状態に戻す羽目になります…

ですがFonePaw iPhoneデータ復元なら工場出荷状態に戻さずとも
抜け出せるかもしれません。しかも手順が簡単!!

リカバリモードになったデバイスをFonePaw iPhoneデータ復元と接続。

すると、再起動の指示がでます。

再起動が終わるとデバイスの解析が始まり、解析が終わるとリカバリーモード脱出となります。
リカバリーモードになるのは頻繁でないでしょうが
発生すると確実に慌てふためく事間違いなし。

陥ってしまった際には
FonePaw iPhoneデータ復元を使い復旧をするのが賢い選択

それ以外にも、あなたの困ったを手助けしてくれるソフトウェアかもしれません。

復元

FonePaw(フォンパウ)さんホームーページ ⇒ スマホ対策専門家 FonePaw

FonePaw iPhoneデータ復元製品ページ ⇒ FonePaw iPhoneデータ復元

↓ Windows版 ↓ ↓ Mac版 ↓
fonepawjp-review-win fonepawjp-review-mac

スポンサーリンク

『 iPhoneが起動しない!?FonePaw iPhoneデータ復元を使ったリカバリモードの解除方法 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ