100円で世界をミニチュアに!?カメラアプリ「MiniatureCam」

精巧に出来たミニチュアほど、驚きに満ちて感心する物はありません。

ミニチュアの写真を見るだけでも楽しめますが、

実際にミニチュアを作るのはド素人の私達には到底ムリ!!

ただ、「ミニチュア風の写真」ならば、誰にだって作ることが出来るのです。

今回ご紹介するiPhoneのアプリ「MiniatureCam」は、

ミニチュア風の写真を撮るカメラアプリの1つ。

100円の有料アプリではありますが、カメラを通して

物を見るだけでも楽しいアプリとなっております!!

MiniatureCam

MiniatureCamでは、カメラを通して

「いかにもミニチュア写真っぽい」風景を見ることができます。

日本語対応しておらず英語のアプリですが、触っているうちに意味は分かるでしょう。

起動したばかりだと、普通のカメラアプリ。

ですが、画面下に用意された「A」・「B」、2つの設定から1つ選んでみてください。

すると、写真画面の雰囲気が一気に変わり、ミニチュア風になったはずです。

画面下には、明度・彩度などを変えられる設定項目や、シャッターボタンがあります。

設定項目はバーを動かすだけで、リアルタイムに画面へ反映されますし、

シャッターボタンをタップすれば、それだけで写真撮影は完了!

iPhoneの画面を見て様々な物をカメラに写しては、ニヤニヤと楽しめる幸せの時間が到来です。

また、MiniatureCamのもう一つのウリは、

スポンサーリンク

動画作成が出来る上に、簡易的な動画編集まで行えちゃうところ。

動画撮影モードに切り替える際は、画面下にある「写真・動画切り替えスイッチ」をタップ。

そうすると、シャッターボタンが「録画ボタン」に変わります。

あとは、録画ボタンを押して、ミニチュア風動画にしたいものを撮るだけ!

録画を終了すると、自動的に動画編集画面に変わります。

動画編集画面では、録画したものの速度を1/2や1/8などに遅く出来るほか、

逆再生で更に不思議な雰囲気の動画に仕立て上げることも可能です。

また、撮影した動画に、BGMを追加する機能までついております。

MiniatureCam自体に、様々な雰囲気の曲が何種類も収録されていますが

自分の好きな曲をBGMとするのもOK。好きなように編集を行えば、

あとは右上の「Save」ボタンを押すだけで、アプリ内に保存することが出来ます。

また、アプリ内の再生ページ(Facebookにも投稿可能)から、

右上にある共有ボタンを押せば、カメラロールへの保存も可能。

カメラロールに保存してしまえば、メールで送るなり、

さらに動画加工アプリで弄るなり、より自由に扱うことが出来ますよ!

多々あるミニチュア風カメラアプリの中でも、

「使っていて楽しいアプリ」が「MiniatureCam」です。

リアルタイムで設定が反映される気持ち良さや、

動画編集の簡単さ・楽しさは群を抜いております。

有料アプリですが、「世界をミニチュアのように見られるアプリ」として最高ですので、

興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

『 100円で世界をミニチュアに!?カメラアプリ「MiniatureCam」 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ