iPhoneのスライドロックが解除できない時の対処法。調べると意外な原因が!?

細かいものが多々あるiPhoneの不具合の中でも、強烈なものがあります。

それは、iOS7での「スライドロックが動かず、スリープから復帰できない」という不具合。

ソフトバンクのiPhoneでよく耳にする不具合ですが、実はドコモ・auでも発生報告がある、とても厄介なものらしいのです。

ここでは、スライドバーが動かなくてスリープ状態を解除できない時の、解決方法についてお知らせします。

ただ、個体差・iPhoneの使い方の差が大きく出る不具合ですので、この記事だけで解決できるとは限らないことは、ご了承ください。

iPhone スライドロック 解除できない

まず、この「スライドロックが動かない」という現象。

現状分かっている通りですと、次の通りの特徴が存在します。

・スライドロックが動かないだけで、ロック画面の上下フリックには反応する
(タッチに反応できていないわけではない)
・自動的にスリープになった時にだけ発症。手動でスリープした場合はOK。
・電話の着信は可能だが、電話の発信やカメラ画面を開くのは無理。
・iPhoneの復元をしても状況は変わらない。

スポンサーリンク

考えれば考えるほど、「iPhoneが壊れたのでないか」と思ってしまうような状況です。

ちなみに、再起動したり、他の電話からiPhoneへ電話を掛けることによって、一時的には回復します。

ただ、スライドバーが動かないたび、再起動するのも面倒くさいというもの。

Appleなどの公式アナウンスが出ていない不具合なので微妙ですが、この現象の原因は
「キャリアメール」にあるようです。

この現象に陥った場合は、ソフトバンクやドコモなどのキャリアメールの「新着メール通知」設定を見直してみましょう。

ソフトバンクの場合は、「My Softbank」の新着メール通知設定を「オフ」にすると、状況が改善されます。
(※ただ、新着メール通知サービス自体が、先月に終了しているようです……)

ドコモに関しては、「ドコモメールのプッシュ通知が始まってから症状が出た」という方が、何名かいらっしゃるようです。

au・ドコモともに症状改善報告はネット上では見つかりませんが、キャリアメールのプッシュ通知が悪さをしている可能性が高いようです。

それぞれのキャリアの設定ページなどで、プッシュ通知を行わないよう、設定を行ってみると改善するかもしれません。

以上、スライドロックが動かず、スリープ状態が解除できない時の対処方法でございました。

「キャリアメールの通知を無くせば、改善しやすい」のは確かなようですが、それでも対処できない場合もあると思います。

キャリアメールの設定を変えても状況が変わらない場合は、Appleや各携帯キャリアに問い合わせてみるのをオススメいたします。

スポンサーリンク

『 iPhoneのスライドロックが解除できない時の対処法。調べると意外な原因が!? 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ