iPhoneのお小遣い稼ぎアプリ解説。無料アプリをインストールだけザックザク!?

世の中には、指定された無料アプリをインストールして起動するだけで、お金をくれる奇特な方もいるものです。普段様々なiPhoneアプリが登場しておりますが、その中でも異色の存在が「お小遣い稼ぎアプリ」。
iPhone お小遣い稼ぎ アプリ
元々、「げん玉」などのお小遣い稼ぎWebサービスが、
「Webサービスを利用すると、換金できるポイントをあげる」なんてことをやっておりました。
要するに、それのスマートフォン版であるわけなのですが、
果たして「無料アプリをダウンロードしたらお金をくれる」のは何故なのか。
ここでは、iPhoneのお小遣い稼ぎアプリについて、概要と選び方を簡単に紹介します。

無料アプリインストールを促すカラクリ

いきなり核心のお話をしますが、無料アプリの収入源は基本的に「アプリ内広告」です。
2ちゃんねるまとめサイトや、アフィリエイトブログが儲かるのも広告を載せているから。
ですが、サイトにアクセスするだけで広告を見てもらえるWebサイトと比べると、アプリは「インストールして起動」して貰わないといけないのです。
ただ、App Storeの中には、日々たくさんの無料アプリが誕生しては、(時には注目されるものもありますが)基本的には沈んでいきます。
そんな中、様々な開発者達が「アプリ内広告で儲けるため」の方法として編み出したのが、「インストール・起動したらお金をあげる」システムです。
例え有象無象の無料アプリであっても、インストール数が増えれば「無料アプリランキング」に載る可能性が増えます。
ランキングに載ってしまえば、ランキングを見たユーザーがインストールするため、無料アプリビジネスが軌道に乗る、というわけです。
iPhoneのアプリ開発で儲けるためには、こういうランキング操作まがいのことをしてでも、ビッグウェーブにのることが肝心なのです。
また、ソーシャルゲームアプリにも相性が良いため、ガンホーやバンダイナムコホールディングスなど有名な会社でも、こういう宣伝を行ったりします。

スポンサーリンク

基本的には、

アプリの開発者が広告会社に頼む

広告会社が「インストール・起動で報酬を出す」というアフィリエイト広告を出す

目当てにお小遣い稼ぎアプリ開発者が現れる

報酬の中からお小遣い稼ぎアプリ開発者が仲介手数料を取り、残りはユーザに還元する

という流れです。
たまに「独自案件」を持っているお小遣いアプリもありますが、これに関しても「広告会社」が絡まないだけで基本一緒だと思います。
こちらはアプリの開発者が直接、お小遣い稼ぎアプリ開発者に広告を持ちかけているのでは無いか、と考えております。
あいにく運営したことが無いので、推測に過ぎませんが。

iPhoneのお小遣い稼ぎアプリで失敗しないアプリ選び方のコツ

1.リアルタイム換金か
2.最低換金額が低いか
3.アプリダウンロードに対する報酬額はどうか

この3つに気を配ることが、肝心です。
特に、「リアルタイム換金」「最低換金額」に関しては、換金できないまま、お小遣い稼ぎアプリのサービスが終了してしまう可能性もあるので、死活問題となります。
個人的には、全ての要素を満たした「アルぱっか~ん」がお気に入りですが、案件が微妙に少ないので、「こづかいキング」というアプリも併用しています。
お小遣い稼ぎアプリ自体は、それこそ星の数ほどありますので、様々なお小遣いアプリをダウンロードしてみて、調べてみるのがオススメだと言えましょう。

スポンサーリンク

『 iPhoneのお小遣い稼ぎアプリ解説。無料アプリをインストールだけザックザク!? 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ