iOS 8.1.2でもレッツ脱獄!iOS8対応脱獄アプリ「TaiG 1.2.0」

iPhoneやiPadでおなじみの「iOS」は、

Android登場後は「かゆいところに手が届かない」という扱いを得ていました。

セキュリティ等を重視する体勢であるため、仕方が無いことなのですが、

Androidスマホを一度でも触ったことがあれば、もどかしい点があったのも確か。

それでも、iOS7などのバージョンを経て、Androidっぽい小回りの良さを

見せるようになりましたが、まだまだもう一歩足りません。

iPhoneを本気でディープに使いたいなら、まず脱獄です。

この記事では、iOSの最新バージョン「一歩手前」の

iOS 8.1.2の脱獄を行ってくれるアプリ「TaiG 1.2.0」の紹介を行います。

iOS 8.1.3にアップデートしてしまった方は、ご愁傷様ですが

脱獄ツールが開発されるまで、お待ちくださいませ……。

一応の大前提ではありますが、

「脱獄」は非常にアンダーグラウンドなものであり、

多大なメリットの代わりに、大きなデメリットも存在します。

iOSが設けていた「安全弁」を外す代わりに、

便利にiPhoneを使いこなせるようになるのが、脱獄なのです。

具体的なデメリットを上げますと、

・Appleから保証を受けられなくなる
・脱獄に失敗し、iPhoneが再起不能になる可能性もある
・変な脱獄アプリをダウンロードした結果、iPhoneが悲惨なことに……

の主に3点。

脱獄アプリを使用する際には、真っ先にインストールして実践してくれる、

いわゆる人柱さん達の反応を見てからの方がいいでしょう。

スポンサーリンク

「iPhoneが再起不能」は脅し文句のようですが、

脱獄作業中にiPhoneのバッテリーが切れたりすると

十分に有り得ますので、ご注意を。

iOSのバージョンが変わるたび、様々な脱獄アプリが現れては消えていきました。

今回紹介する脱獄アプリ「TaiG 1.2.0」は、脱獄用アプリの中の一つ。

iOS8.0~8.1までは「Pangu」というアプリがかなり有名でしたが、

TaiG 1.2.0はiOS8.1.2リリース後に即対応したことで話題となりました。

TaiG 1.2.0は、iOS8.0~8.1.2までの脱獄を行える、中国製のアプリ。

TaiG公式サイトの下部、「Download Taig Jailbreak Tool」をクリックで

ダウンロード出来ます。

こちらでダウンロードしたファイルをパソコンで実行し、

画面の指示に従って行い、後は待てば脱獄完了です。

詳しくは、 こちらのサイト にて解説されておりますので、是非ご覧ください。

TaiG 1.2.0をインストールすれば、脱獄アプリをイ

ンストールするための基本アプリ、「Cydia」が利用可能になります。

後は脱獄アプリに関する様々な情報を仕入れ、

めくるめく素晴らしきiPhoneライフを送るだけです。

ただし、iOSはバージョンアップするたび、

脱獄に非常に厳しく対処してきますので、脱獄ユーザーならば

iOSのアップデートには気を配りましょう。

うっかり最新バージョンに上げてしまったら、

下手すると数ヶ月間は、脱獄アプリの恩恵を受けられなくなってしまいますからね!

スポンサーリンク

『 iOS 8.1.2でもレッツ脱獄!iOS8対応脱獄アプリ「TaiG 1.2.0」 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ