グループ通話が可能なアプリと言えばSkype(スカイプ)

iPhoneでのコミュニケーションアプリと言えば、LINEですよね!!

友達とスタンプを送りあったり、グループを作成してチャットしたり

ノートを共有したり……。

また、LINEユーザー同士での通話代も無料なので、色々と重宝します。

ただ、LINEには「グループ通話」機能が足りないのです!!

グループ会話(チャット)でもいいんですが、

「すぐに話を詰めたい」って時はやはり通話機能が欲しいところ。

そんなLINEの弱点を埋めるコミュニケーションアプリが、今回紹介する「Skype」です。

グループ通話 アプリ
Skypeは、マイクロソフトが提供しているコミュニケーションサービス。

スポンサーリンク

LINEと同じようにチャットをしたり、グループを作ったり。

コミュニケーションアプリとしての基本は、もちろん押さえております。

そして、LINEとは違う強みが「グループ通話」機能。

iPhoneアプリとしての「Skype」では、なんと「自分含め4人」までのグループ通話を発信することができるのです!

4人だけとちょっと寂しいですが、Windows版で作られたグループ通話に入れば、もっと人数は増やせたりもします。

ただし、逆にLINEと比べてチャット機能は貧弱で、絵文字はありますがスタンプは無いので、要注意です。

また、Skypeアカウントを取らないといけないですし、友達の再登録も必要なので、LINEと比べてちょっと面倒なところもあります。

文字ベースでのコミュニケーションはLINE、グループ通話したい時はSkype、と使い分けるのがオススメですね。

ちなみに、Skypeは元々パソコンで有名なコミュニケーションサービス。

「無料で通話出来る」というIP電話サービスでも、LINEより先んじた有名サービスだったりします。

その関係で、ビジネスなどでも用いられたりしますので、とりあえず入れておくと役立ちますよ!

スポンサーリンク

『 グループ通話が可能なアプリと言えばSkype(スカイプ) 』に関連するかも

サブコンテンツ

このページの先頭へ